ヘアドネーションとは?

 

小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動です。

 

 

▼何センチからどこに寄付すれば良いの? 

 

→15cmから30cmまでは  [ つな髮 

 

 

→31cm以上は  [  JHDAC (ジャーダック)  ]

 

カットする長さによって寄付する団体が変わります。

 

 

 

▼ダメージしてても寄付できるの?

 

→髪がプチプチ切れたりしなければ金髪でも出来ます。

 

▼送り方が解らないけどどうすれば良いの?

 

→mikei スタッフが責任をもって送らせていただきます。

 

お電話やメールにていつでもご相談ください。

 

   または上記の[つな髪]さん

又は[JADAC (ジャーダック)]さんの

ホームページをご覧くださいませ。

 

[ お客様施術事例 ]

緑区在住のSさま

 

 

50Cm近くカットし、クセを生かした

キュートなショートヘアに。

 

とってもお似合いで素敵でした♪

 

ご協力ありがとうございました☺︎

港北区在住のKさま

 

 

50Cm近くカットし、

弱酸性パーマでフワッと柔らかい雰囲気に。

春らしいウェーブヘアーがとてもお似合いでした♪

 

 

ご協力ありがとうございました☺︎

 

港北区の Y 様

JHDACさんのページを見て
ご来店くださいました。
 
 
体調を崩されていた為、5年振りの美容室にも関わらず、誰かの役に立てたらと
勇気を振り絞ってヘアドネーションを
希望されました。
 
 
ストレートパーマもかけた為、
長時間の滞在になってしまい、
とても大変だったと思いますが
本当に素敵な、つやつやボブになりました。

港北区の H 様

 

誰かの役に立ちたいとの事で
ヘアドネーションを希望されました。
 
長い部分で約40cm近くカットしまして
とても可愛らしいショートヘアに
なりました。
通常カットした髪の毛は
当店が責任をもって送るのですが、
彼女はご自身で
大阪のJHDACさんまで
届けるとのことでした。
 
とても素晴らしい行動に
感動いたしました。

 

都筑区の I 様

 

闘病中の小林麻央さんのブログ
貼ってあったJHDACさんのリンクを見て
ご来店いただきました。
 
 
約50cm程、カットいたしまして
とっても素敵なボブになりました。
以前はスパイラルパーマや
明るいカラーなども
挑戦していたそうですが
黒髪のボブも本当にお似合いでした。